鶴翔閣ワークショップ

5月26日(木) 四海波かご作り(野の花束付き)  吉田佳道/竹の工芸よしだ

 

竹ひごを束ねながら作る四海波かごを作ります。

竹筒・野の花付きですので、ご自宅に帰られて、すぐに花を飾って楽しめます。

 

 ※ 画像はイメージです。 当日はその頃の季節の花をご用意させていただきます。

 

会場:鶴翔閣 控えの間

時間:11:0012:30

 

持ち物:エプロン

定員: 10名   。締め切りました

参加費: 5400

 

お問い合わせ・申し込み先: 竹の工芸 よしだ 0263-83-5063   info@yoshida-bamboo.com 

 

5月27日(金) 5/27「熨斗ってなに?」ーいまさら聞けない熨斗の話ー 辛島綾

贈り物には熨斗をつける。
考えることなく当然の作法として行われる行為。
熨斗とは何なのか?文化発祥の由来から、変化の歴史をお話します。
そして、現代の暮らしに気軽に取り入れられる
「書道半紙でつくる熨斗紙」の作り方をご紹介いたします。

 

会場:鶴翔閣 控えの間

 

 

当日受付有り

早めにお出かけくださいませ。

 

5月27日(金)11:00~12:00

参加費:1620円(材料込み・てぬぐい付き)

持ち物:なし
定員:20名

お問い合わせ・申し込み先:アトリエ・Kinami  042-395-9270 kubo@kinami.jp

 

お申込み

 

 


5月28日(土) 「萩(はぎ)」で涼しげな短冊掛け 高橋建具製作所

 

夏の建具「簾戸(すど)」のすだれ部分に使う「萩(はぎ)」で涼しげな短冊掛けを作ります。

萩は、粗野な雰囲気と深みのある色で日本の夏に好まれてきましたが、現在は数が少なく希少な素材です。

大きさは48.5㎝x10.5㎝。並巾の短冊がちょうどかかります。

 当日受付有り

お早目にお出かけくださいませ。

 

 

会場:鶴翔閣 控えの間

時間:5月28日(土)10:30~12:00

参加費:5400円

人数:10名

 

お申込み

 

お問い合わせ・お申し込み先 高橋建具製作所  0254-22-6450  info@kimajime.co.jp

 

 

 

 

5月27日(金) 14:00~15:00 薄絹の扇面制作/久保紀波

 

 

薄い羽二重の生機を2枚に合わせた間に和紙や葉脈など、思い思いの素材をレイアウトして挟み、扇面を制作致します。

薄い和紙に落款を押して挟んだり極薄い自然素材ならならばご持参頂いたものを挟むことも出来ます。

出来た扇面は京都の老舗、宮脇賣線扇庵さんの職先で扇子に仕立てて後日皆様にお送りいたします。

※扇子の仕上がりは7月初旬頃の予定です。

 

5/14現在 満席

 

 

参加費:6480円(材料・扇子加工・配送代含む)

定員:16名

お問い合わせ先:アトリエ・Kinami

TEL.042-395-9270 kubo@kinami.jp

 

お申込み

 

 

前回2014年ワークショップ作品