白雲邸の展示とワークショップ

三原佳子 着物と切嵌め繍刺繍帯 展 & 刺繍包み袱紗ワークショップ          日本刺繍 露草 三原佳子

 

紬地に布帛による切嵌め繍でポイントに刺繍をし、包み袱紗に仕立てます。 

月と雲の柄からお選びください。

袱紗は、単の場合はご自身でかがりお仕立て下さい。

 

袷仕立ご希望の場合は、裏地+仕立代が別途必要になります。

 

26(① 10:3013:30

                   ② 12:0015:00

 

 27() ① 10:3013:30

                    ② 12:0015:00

 

 28() ① 10:3013:30

                    ② 11:3014:30

 

持ち物 : 糸切りハサミ、(必要な方は眼鏡、 拡大鏡)

  

定員:      各時間帯スタート時5名 (10)

 

参加費 :  6000円 (税別) (参加費+表地材料費)

               袷仕立の場合 別途4500(税別

               (裏地+仕立+送料)

 

申込先 :  Tel. 03-6913-8981   info@sisyu-tuyukusa.com

 

web用申込みフォーム

 


塩野屋の装いと「京都方式養蚕」の展示&ワークショップ /織道楽 塩野屋

 京都で14代続く伝統を守り、柳条縮緬や上代紬の反物や帯、暮らしを支える絹製品の制作を行うなか、養蚕や桑の木といった絹織物の原点に回帰し、全齢無農薬の桑で育てた繭による物作りに取り組む塩野屋。

 夏の装いや小袖の着物や、養蚕を守る塩野屋の活動を展示にてご紹介。また、手を動かし“創る喜び”を体感していただくワークショップや、絹の可能性や絹文化を弊社社長が語るトークショーを開催いたします。日本の養蚕や絹の魅力を存分にお楽しみください。

■ワークショップ 

 

 

(1)“創る喜び”紬糸作り:無料、随時   

(2)“創る喜び”コースター作り: 1,500円(材料費、送料含む)

   5月26・27日 11:00~/13:00~/14:30~

               28日 11:00~/13:00~

   ※各回4名、要予約、後日郵送、持ち物なし

 

(3)トークショー「これからの着物と日本の絹文化」

   5月28日(土) 14:30~

   定 員:20名 ※要予約

   参加費:1,000円(桑の葉茶、お土産付き)

   ※5齢のお蚕さんによる養蚕プチ体験あり

 

※卵が孵化することろから飼育できる「塩野屋 蚕飼育キット(桑の葉入り)」3,000円(税込・送料込)や、桑の木オーナーのお申込みも随時承ります。

 

■問合せ・申込先

Tel. 090-3167-2284(織道楽塩野屋  服部)

 

 

企画・展示協力:穀風舎

 

 申込みフォーム 


喫茶 各日共 13:30~16:00